未分類/呼吸【セミパーソナルジム恵比寿・代官山】

呼吸【セミパーソナルジム恵比寿・代官山】

こんにちは!トレーナーのSHINこと板垣真太朗です。 

先週まで、暑がりな私は半袖短パン生活をしておりましたが、今週から長袖を着るようになりました。 

朝は冷たい風が吹き少し肌寒く、秋を感じられるようになってきましたね。 

汗っかきな私にとっては、最高なシーズンです! 

 

そんな皆さんはどのようにお過ごしでしょうか? 

スポーツの秋! 

私たちと一緒にトレーニングをしませんか? 

 

 

 

トレーニングパーク 

トレーニングパークでは、ボディメイクやダイエット、体力をつけたいお客様に 

合わせたプログラムをご用意しております。 

また初心者からトレーニング経験者までご満足頂けるようにレベルも調整できますので 

ご安心頂ければと思います! 

また体験トレーニングが無料のキャンペーンも行なっております! 

 

ご興味がございましたら、是非一度HPをご覧になってください。 

 

 

URLはこちら: https://training-park.jp 

 

  

  

 

 

 

 

呼吸 

それではトレーニングパークのご紹介をしたところで、本題に参りたいと思います。 

今日のテーマは「呼吸 」についてです。 

普段何気なく行なっている呼吸ですが、健康なお身体を維持するためには正しい呼吸法が大切になります。 

今週から何回かに分けて、ご紹介できればと思います。 

 

 

では早速クイズです! 

Q:1日に呼吸は何回行うでしょうか? 

 

 

 

 

A :約2万3000回 

「こんなに!!!」と思われた方が多かったのではないかと思います! 

正しい呼吸ができないと1日に約2万3000回も行うのでお身体にトラブルが起きてしまいます。 

 

では実際にどんなトラブルが起きるのか、まとめてみましたのでご覧ください。 

 

 

慢性的な呼吸方が及ぼす影響 

・呼吸のたびに肩や首回りの筋肉が過剰に働き、姿勢の乱れや体を支える機能が低下 

・血中を流れるCO2の低下によって細胞へのO2供給量が減る低酸素症を引き起こす 

・免疫力の低下 

・炎症反応がコントロールできなくなる 

・交感神経が優位になり、緊張状態・不安感・恐怖感が増加する 

・神経伝達が阻害され、身体の動きが悪くなる 

・血管が収縮して血流が悪くなり、手足が冷たくなる 

・消化器への血液供給が減り、消化不良が起こる 

・交感神経優位となり副交感神経の働きが鈍り、疲れが取れない 

・横隔膜の収縮力が弱まり、呼吸が浅くなる 

・過剰な胸式呼吸によって、姿勢や動きが乱れる 

・神経系のの緊張が高まり、音や光に対して過剰に反応しやすくなる 

・ストレス耐性が低下し、精神的変化が起こる(怒りやすい・ネガティブ思考など) 

 

 

免疫が下がったり、ストレスが溜まりやすくなったりと感じられる方は、もしかすると呼吸が原因かもしれません。 

 

 

 

次回、正しい呼吸をできるようにするための秘訣をご紹介させて頂きます。 

是非この機会に正しい呼吸法をマスターしていきましょう! 

 

 

私たちは一瞬ではなく、一生モノの身体づくりをテーマにお客様のトレーニングをサポートさせて頂いております。 

 

そのためには短期間ではなく、無理のない頻度で長期的にトレーニングを続ける事が大切です。 

トレーニングが初めてで、何から初めて良いか分からない方は 

是非1度トレーニングパークに足を運んで頂ければと思います! 

 

このブログをご覧になって頂いた方と一緒にトレーニングできる日を心よりお待ちしております。 


恵比寿・代官山で
エンタメ×パーソナルトレーニング=習慣化!

トレーニングパーク
Produced by Dr.Training

所在地  / 東京都渋谷区恵比寿西1-30-14 エコー代官山B1
電話番号 / 03-5422-3901
営業時間 / 7:00~22:00 ※不定休
最寄り駅 / 恵比寿駅 徒歩4分・代官山駅 徒歩3分

>トレーニングパークのご予約はこちら(24時間受付)
>恵比寿・代官山でエンタメ×トレーニング TOP