未分類/運動不足は病気の元

運動不足は病気の元

こんにちは

HARUNAです!!

 

みなさま自粛生活はいかがお過ごしでしょうか?🏡

ほかの他府県では解除されつつありますが運動不足になっておりませんか?🏃‍♂️

 

そんなみなさまに運動不足になるとどのような病気になるかご紹介いたします。

 

Let`s Go!!

運動不足について

 

人間の本来お猿さんだった頃、狩や、草木の果物などを摂って生活していました

 

しかし今みたいにITが発達して、コロナの影響で運動なんてできませんよね!!

それによって運動(トレーニング)というものをしなくなっております。

それによってどうなるかというと・・・運動ができないから、運動をしなくなることによって健康障害を引き起こしやすくなっております。

 

今、日本で30分程度の運動を週2回行う人は必要ですが少ないです!!

特に海外に比べたら低くなっております!!

だからこそ体を動かす必要があるのです!!

また運動をしなくなることで老化が進みます!!

 

またずーっとゴロゴロテレビを見ていたり

ずーっと寝ているとどうなるかご存知ですか??

筋肉が硬くなります

心臓の機能が低くなります(最大心拍数がさがります)となると運動がしづらくなります

体を起こさないと心臓の機能と血管の運動が低くなることによって血圧の調整が下がります

骨が柔らかくなったり・筋肉の衰えが出てきたりします

そうならないためにも運動が大事なのです!!

 

ちなみに運動をしなくなると6つの病気にかかります・・・

運動不足の6つの病気と障害について

 

1冠状動脈という心臓の血管が硬くなることによる虚血性疾患(狭心症・心筋梗塞)

2背中の真ん中にある脊柱起立筋という筋肉が弱くなることによる(腰痛症、背痛)と筋緊張症(筋肉が硬くなってしまう病気)

3コレステロール等の脂質の沈着により血管が硬くなる(動脈硬化症、高脂血症)