恵比寿・代官山 セミパーソナルジム/コアアクティベーション【セミパーソナルジム恵比寿・代官山】

コアアクティベーション【セミパーソナルジム恵比寿・代官山】

 

 

こんにちは〜〜!🌈

スティッチが大好きなトレーニングパーク恵比寿店の 〝 A I 〟です!💙

 

 

 

 

 

 

 

今回はトレーニングパークのメニューにも必須種目として入っている、

 

「コアアクティベーション」についてお伝えしていきます!

 

 

 

 

コアアクティベーション

 

 

 

腹筋群のインナーマッスルユニット(ソフトコア)とグローバルユニット(ハードコア)の活性化統合性を高めることを指します。

 

 

わかりやすくお伝えすると、「体幹部の活性化」です。

身体のエンジンがかかり怪我のリスクを最小限に抑えて、最大限の筋出力を発揮します!

 

 

身体の重心が保ちやすくなり、安定して身体を使えるようになります!

特に女性が気になる「くびれ」にも大事な部分になります。

 

 

 

 

 

 

 

腹横筋

 

 

コアアクティベーションで外せない筋肉の部位。

それが「腹横筋」といわれる腹筋群のインナーマッスルです。

呼吸にも大きく関与している筋肉で、アウターマッスルとは違い大きな体感を感じることはないですが、ここが使えていないと姿勢が崩れて怪我の原因となります。

 

 

 

腹横筋の機能 = 脊柱の安定化

といわれるほど、姿勢にも大きく影響してくる筋肉です!

 

 

腹横筋が活性化されるのと、関節が動く発火タイミングは

上半身=0.03秒前

下半身=0.11秒前

といわれており、腹横筋の発火機能が鈍かったり、タイミングが遅いと腰痛など怪我をしやすくなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

体幹の安定性

 

 

🔴 LPHC(ランバーピルビックヒップコンプレックス)・・・腰椎、骨盤、股関節の複合体のこと。

この3つが同時に発火することで体幹の安定につながります!

 

ここの安定性が高まることで腰〜お尻の部分、仙椎が安定するといわれており、ヘルニアや坐骨神経痛への予防・対策にもなります。

 

 

例えば、ヒップヒンジ動作

NG動作として、スクワットの時に腰部が丸くなってしまう方がトレーニング初心者に多くいらっしゃいます。この状態で重量を増やしていくと怪我をしてしまいます。

基礎動作となりますので、トレーニングを行う際には要注意で意識していきましょう!

 

 

 

 

🔴 IAP(イントラアブドミナルプレッシャー)・・・インナーユニットには、「腹横筋」「横隔膜」「骨盤底筋群」「多裂筋」があり、この中の骨盤底筋群と横隔膜が平行になったポジションで腹圧を高める状態のこと。

 

 

先ほどのヒップヒンジ動作のときに、腰を反ってしまう方、特に女性に多く見受けられます。

腰椎の過伸展となり、腹圧が抜けてしまい腰椎ヘルニア、筋肉の過緊張からの痛みなど、これもまた怪我に繋がってしまいます。。。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

身体の中心部である、体幹部はどのプログラムでも必ず序盤に組まれています!

 

理由として、やらないと怪我のリスクがあり、やるとパフォーマンスの向上に繋がるからです。

効率よくトレーニングを行うのであれば、正しい情報を身体に叩き込むほうがいいですよね!

 

活性化の方法、エクササイズメニューは是非トレーナーに聞いてみてください✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレーニングパーク 恵比寿店 / Dr.トレーニング 中目黒店

松枝 亜唯 (AI)

NESTA PFT(NESTA認定パーソナルフィットネストレーナー)

 

 


恵比寿・代官山で
エンタメ×パーソナルトレーニング=習慣化!

トレーニングパーク
Produced by Dr.Training

所在地  / 東京都渋谷区恵比寿西1-30-14 エコー代官山B1
電話番号 / 03-5422-3901
営業時間 / 7:00~22:00 ※不定休
最寄り駅 / 恵比寿駅 徒歩4分・代官山駅 徒歩3分

>トレーニングパークのご予約はこちら(24時間受付)
>恵比寿・代官山でエンタメ×トレーニング TOP